« AI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED | トップページ | FE135mmF1.8GM の続き »

2020年10月28日 (水)

FE135mmF1.8GM

大変評判の良いレンズでしたので、中古美品を1本逝きました。
Img_1886_1
135mmF2クラスのレンズは、キヤノン、ニコン、サムヤン(PK)を持ていまして、どれも素晴らしくきれいに写るレンズ達です。
それとは別に、135mmF2.8クラスも、古いマニュアルフォーカス時代のレンズをキヤノン、ペンタックス、ニコン、ミノルタ、オリンパス、その他いろいろと持っていまして、どれも優れた描写のレンズ達です。
Img_1891_1
135mmと言う焦点距離は、被写体までの距離が手ごろで、無理なく鮮明な画像が得られる長さらしく、安上がりに高画質が得られるようなんですね。
でも、もっと大口径になると途端に値段が上がって、普通じゃないレンズになってしまいます。
ちょっと前に買ったZHONGYIのSpeedmaster135mmF1.4などがそうですね。
それで、この135mmF2と言うスペックあたりが、性能と価格のバランスが程よいらしく、人気が高いのでしょう。
とは言え、今どきはズームの70-200mmF2.8の性能が良くて使い勝手も良いので、単焦点135mmは出番が少ないだろうとも思います。

前置きはほどほどに、とりあえずの試し撮り
α7RM2+Fe135mmF1.8G
B7r03504_1
ニコンD850+Speedmaster135mmF1.4
Akk_1451_1
以下同じ順番で
Akk_1445_1
B7r03498_1
B7r03510_1
Akk_1465_1
やはりスペック通りSpeedmaster135mmF1.4の絞り開放でのぼけは大きいですが、FE135mmもかなりの物です。
今度はアダプターを使ってカメラをα7RM2だけにして、もう少し同じ順番で並べておきます。
B7r03518fe13518_1
B7r03512zng13514_1
B7r03522fe13518_1
B7r03526zng13514_1
B7r03535fe13518_1
B7r03530zng13514_1
B7r03539fe13518_1
B7r03543zng13514_1
口径の差もありますが、近距離での画角差がかなりあるので、一層Speedmaster135mmF1.4の方がボケが大きく見えますね。
フォーカス方式の差と言うのかな?

« AI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED | トップページ | FE135mmF1.8GM の続き »

Sony α7RM2」カテゴリの記事

Nikon D850」カテゴリの記事

ZHONGYI SPEEDMASTER 135mmF1.4」カテゴリの記事

Sony FE135mmF1.8GM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AI AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED | トップページ | FE135mmF1.8GM の続き »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー