« ニコンZ5 | トップページ | Z5とZ6を持って »

2020年11月27日 (金)

ソニーα7C その4

金属鏡筒で重くなってしまうのですが、コシナフォクトレンダーのマニュアルフォーカスEマウントたちもコンパクトではあります。
15mmF4.5とか、21mmF3.5とか、35mmF1.4辺りなら手ごろな感じですね。
P1000678_1
P1000679_1
P1000681_1
P1000682_1
α7C+SWH15mmF4.5FEにて
A7c00252_1
α7C+カラスコ21mmF3.5FEにて
A7c00215_1
A7c00222_1
α7C+ノクトンクラシック35mmF1.4FEにて
A7c00258_1
A7c00261_1
この中で一番軽快なのが、カラースコパー21mmでしょうか?
気軽な散歩でパシャパシャ適当にシャッターを切って、などと言う感じで使えます。
A7c00239_1
A7c00231_1
A7c00237_1
A7c00248_1
MマウントではなくEマウントなので、EXIFにレンズ名と撮影データが記録されるので、後の整理が楽ですよ。

« ニコンZ5 | トップページ | Z5とZ6を持って »

SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 Ⅲ FE」カテゴリの記事

NOKTON classic 35mmF1.4(FE)」カテゴリの記事

COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical(E)」カテゴリの記事

Sony α7C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコンZ5 | トップページ | Z5とZ6を持って »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー