« LAOWA15mmF2の続きの続き | トップページ | TTArtisan35mmF1.4(APS-C用) »

2020年11月14日 (土)

TTArtisan50mmF1.4

ライカMマウントのレンズです。
P1000662_1
新発売を新品で買ってしまいました、案外安かったので。
P1000663_1
物としての出来もなかなか良い感じで、気持ちよく使えそうです。
P1000666_1

一応レンジファインダーのR-D1sにて
Epsn0753_1
Epsn0755_1
少し甘いかもしれませんが、そこそこに距離計は合っているような?感じです。

次は、フルサイズミラーレスのα7RM2にて
レンズの最短撮影距離にて、絞り開放
B7r03639_1
絞りF4
B7r03642_1
ヘリコイドアダプターでさらに6mm繰り出して、絞り開放
B7r03643_1
絞りF4
B7r03646_1
Mマウントレンズはアダプターで使いまわしができるし、ヘリコイド付きならマクロ的にもなるので、私のように複数マウントカメラで遊んでいる者にはありがたいですね。

そうそう、接近戦ばかりではなく、普通に撮ればこんな感じ
B7r03620_1
B7r03630_1
B7r03633_1
とてもまじめに写るので、ちょっとつまらないかも知れません。

« LAOWA15mmF2の続きの続き | トップページ | TTArtisan35mmF1.4(APS-C用) »

マウントアダプター」カテゴリの記事

EPSON R-D1s」カテゴリの記事

Sony α7RM2」カテゴリの記事

TTArtisan 50mmF1.4(M)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LAOWA15mmF2の続きの続き | トップページ | TTArtisan35mmF1.4(APS-C用) »

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カテゴリー