« ペンタックスK-1MarkⅡ | トップページ | ソニーα7C その2 »

2020年11月22日 (日)

ソニーα7C

どうしても、レンジファインダー風のカメラに惹かれてしまいますね。
K_1p6230_1
α7シリーズはすでに4台手元に在って、一眼レフ風のスタイルは、使い勝手の良さや高精細EVFを十分評価しているのです。
ところがファインダー倍率が低いし、コンパクトにした分、操作系が少し窮屈な感じになってしまうα7Cを見てしまうと、欲しくなるのですよ。
K_1p6231_1
K_1p6232_1
背面液晶を閉じてしまい、カメラの左端にあるファインダーをのぞき、左手でピントリングを回すスタイルが、格好よく思えてしまうのは、古いカメラマンのセンスでしょうかね?

手ぎろなレンズでとりあえず撮影
FE35mmF2.8ZAにて
A7c00005_1
A7c00006_1
FE50mmF2.8マクロにて
A7c00060_1
A7c00061_1
A7c00070_1

« ペンタックスK-1MarkⅡ | トップページ | ソニーα7C その2 »

Sonnar T* FE35mmF2.8 ZA」カテゴリの記事

Sony FE50mmF2.8 macro」カテゴリの記事

Sony α7C」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペンタックスK-1MarkⅡ | トップページ | ソニーα7C その2 »

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー