« ニコンZ7 | トップページ | ニコンZ7の続き »

2020年12月24日 (木)

35mmF1.2のレンズ達

APS-Cフォーマットまでのレンズで、焦点距離:35mmでF1.2の大口径なのにとても低価格なものがたくさん売られています。
私は、Eマウント用は3本持っています。
Neewer35mmF1.2(11K)
Pergear35mmF1.2(11K)
7artisans35mmF1.2(17K)
です。
どれも中国製のマニュアルレンズなのですが、少しずつ仕様が異なるようなんで、写り具合もそれぞれです。
ソニー純正FE35mmF1.8と、格上のZHONGYI35mmF0.95(70K)も加えて、5本で撮り比べです。
Dsc01770_1
純正
Dsc01771fe3518_1
Neewer
Dsc01775neew3512_1
PERGEAR
Dsc01781perg3512_1
7artisans
Dsc017887art3512_1
ZHONGYI
Dsc01794zhog35095_1
などと延々とやったら飽きますので、ここまで。
純正レンズは別にして、後の4本はそれぞれ値段なりの写りなんでしょう。 
PERGEARは大きめの樽型歪曲と周辺減光があり一番安っぽい写りかも知れません、絞るとピントも移動します。
7artisansも少し樽型の歪曲があり周辺画質は絞ってもあまり改善しませんが中央付近はしっかりしています。
Neewerは安いくせに歪曲はほとんどなく絞り込むにしたがって周辺画質も良くなります。
一番値段の高いZHONGYIは、さすがに超大口径らしい写り方で、絞り開放では中央以外はぼんやりですが、絞るにつれて周辺まで高画質になっていきます。
どのレンズが良いとかいうのではなく、それぞれの個性だという事で使ってやるのが良いのでしょう。
あとは一番安いPERGEARで適当に
A7c00291_1
A7c00295_1
A7c00297_1
A7c00298_1
カメラは、α7Cでした。

« ニコンZ7 | トップページ | ニコンZ7の続き »

ZHONGYI SPEEDMASTER 35mmF0.95」カテゴリの記事

Sony α6000」カテゴリの記事

7artisans 35mmF1.2(E-APS)(FX)」カテゴリの記事

Neewer 35mmF1.2」カテゴリの記事

Sony α7C」カテゴリの記事

Sony FE35mmF1.8」カテゴリの記事

PERGEAR 35mmF1.2(E-APS)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニコンZ7 | トップページ | ニコンZ7の続き »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー