« 鳥の羽 | トップページ | ちょっと雨間に »

2021年6月13日 (日)

シルバーボディーにシルバーレンズ

GX8のシルバーボディーを追加しましたら、新たにシルバーのレンズも増えました。
ZHONGYIのSpeedmaster17mmF0.95です。
R0013322_1

残念ながら、APS-Cにも届かないイメージサークルなので、マイクロフォーサーズ専用で他に使い回しもできません。
しかし、名前のせいで値段は高いのです。

広角の大口径レンズですからかなり無理をしているのでしょう、絞り開放ではとんでもなく色ずれがでて、全体に赤味を帯びた写真が撮れます。
P1020732zhong_1
P1020816_1
1段絞れば普通の色になり高画質になります。
P1020733_1
P1020815_1
また逆光時のフレアーもかなり出ますし、角度によってはレンズ前枠の反射らしきリング状のゴーストも出たりして、要注意なんです。

それからまた変な描写として、背景点光源の玉ボケの中に輝点が出ます。
P1020739_1
いくつも不規則に出て、まるで撮像素子のごみのように、美しくないのですよ。
P1020741_1
このごみのような輝点は、絞っても消えませんから、本当に注意して撮影しないといけません。
P1020744_1
こんなへんてこレンズをよく売り出したと感心しますよ。
まあ、上記のような癖を理解して撮影すれば、かなり良いレンズなんですがね。
P1020774_1
P1020784_1
P1020786_1
P1020795_1
P1020796_1
P1020804_1
P1020808_1
そうそう、タイトルのシルバーレンズ達です。
R0013324_1
マイクロフォーサーズ用は、まだまだ他にも持っていましたね。

« 鳥の羽 | トップページ | ちょっと雨間に »

Panasonic Lumix GX8」カテゴリの記事

ZHONGYI SPEEDMASTER 17mmF0.95」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥の羽 | トップページ | ちょっと雨間に »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カテゴリー