« 久しぶりに、びっくり! | トップページ | テレコンか?トリミングか? »

2022年2月17日 (木)

エクステンダーRF2x

キヤノンRFレンズ用の2倍テレコンバーターです。
P1100095_1
これも、注文して2か月待ちでした。
折角、軽量で安価なラインナップをRFマウントで揃えましたから、もう一声、焦点距離を伸ばしてしまおうという狙いだったのです。
白色の塗装で、Lレンズと呼ばれるタイプに対応するもので、テレコンとしては非常に高価?な商品です。
これまで私が購入したテレコンのなかで、高い物でもニコンやキヤノン純正が3~4万円ですから、約2倍の値段が付いています。
でもレンズ本体より安いのですから、ありがたいアクセサリーなんです。
これで、200-800mm、1200mm、1600mmの超々望遠レンズが3本増えることになります。
但し、Lレンズじゃない、安い方のRFレンズですがね。

さて、ここ最近は鳥さんのアップを接写チューブで接近して撮ろうとしてきましたが、どうしても相手にストレスを与えてしまうことになるので、離れたままで対応しようとすると、焦点距離を伸ばすしかないのです。
しかもリヤテレコンなら、最短撮影距離は伸びませんから都合が良いのですね。
ただ若干、レンズ単体より画質が落ちるというのが今までの経験則です。

とりあえず、撮ってみました。
1600mmでほぼ最短撮影距離の6mで、ノートリ
Img_3047_1
Img_3062_1
羽毛の具合を、トリミング拡大して
Img_3047_2
Img_3062_3
これで、もっと近くへ、もっと近くへと言う行動をしなくてもよくなりました。
でもジョウビタキなどはそれなりに近くまで来てしまうので
Img_3006_1
縦位置にトリミングして
Img_3004_1
Img_2984_1
天気が良かったので、もう少しおまけ
Img_2909_2
Img_2900_1
Img_2951_1
Img_2957_1
元のレンズの口径が小さいですから、解像力自体は限界があるようです。
でも、テレコンの装着での大きな落ち込みは感じません。
最新のテレコンは性能が良くなりましたね、だから値段が高いのかも?
更に、ミラーレスのおかげなんですかね???絞りF22などと言う条件でもAFが可能でしかもそこそこに速い。
手振れ補正もガンガンに効いて、1/50秒などと言うシャッター速度でも、かなりの歩留まりで止まります。
5段分の手振れ補正能力は十分にありますね。
それは、テレコンの性能と言うより、カメラとレンズの方のことでしたね。

« 久しぶりに、びっくり! | トップページ | テレコンか?トリミングか? »

レンズ 望遠」カテゴリの記事

鳥撮り」カテゴリの記事

EOS RP」カテゴリの記事

RF 800mmF11 IS STM」カテゴリの記事

RF2x EXTENDER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに、びっくり! | トップページ | テレコンか?トリミングか? »

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カテゴリー