« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月の3件の記事

2023年5月30日 (火)

偽装ライカ6Bitコード(3270)

私はライカファンではないのでライカMマウントデジタルは持っていないのですが、レンズの方では非ライカのMマウント用レンズをたくさん持っていまして、その中には6Bitコード用の溝が切ってあるものがあるのでした。
P1000415_1
その溝を白と黒のペイントマーカーで塗りつぶしてやるとライカレンズを偽装することができます。
P1000421_1
バーコードリーダーのようなものでレンズの名前を読み取り、それぞれのレンズの収差を電子補正するのがライカの正規の目的らしいのです。
しかし、非ライカレンズで偽装したわけですから、そんなに都合よく収差補正には適合しないでしょう。

ところで、このコードを読み取ってカメラに伝えるタイプのマウントアダプターがTTArtisanから登場しました。
LM-EとLM-Zの2つ出ていました。

このアダプターで、ライカではないほかのミラーレスカメラにつけるのですから、収差補正というより名前だけ(焦点距離と開放F値)を記録することになります。
私の場合偽装ですから、近そうなスペックのライカレンズのコードをあてがってEXIFデータに記録することになりますが、実はボディー内手振れ補正には偽装した焦点距離が有効ですし、撮影時に自分で入力しなければなりませんがF値も記録されることになるので、後で見直すときに案外ありがたいわけです。
ですから、レンズを何本かマーカーで塗ってしまいましたよ。

α7R2+LAOWA85mmF5.6マクロにて
B7r05686laowa8556_1
A7c01393_1
A7c01407_1

2023年5月19日 (金)

SWATCHの時計

約25年ぶりくらいにSWATCHを買いました。
上の4本です(下の方は昔の物です)
P1000411_1
キャラクターデザインでドラゴンボールZとコラボだそうです
P1000411_4
P1000411_2
昔も、かなり変な(個性的な)時計ばかり売っていた(買っていた)と思いますが・・・。
P1000411_3
鳥山さんなつかしさでつい、買ってしまいました。

2023年5月16日 (火)

コデマリ

以前書いたようにも思うのですが、撮りにくい被写体としてこの花もそうですね。
B7r05590_1
B7r05592_1
B7r05597_1
小さな花が房になって連なっているというタイプは、離れて撮れば良いのか?クローズアップして撮ればよいのか?いつも中途半端になります。

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

フォト
2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

カテゴリー