カテゴリー「レンズ 広角」の記事

2016年8月28日 (日)

HELIAR-HYPER WIDE 10mmF5.6 その2

この超超広角は、大変難しいレンズだと感じ始めたのですが、とりあえず色々と撮影してきましたので、無難なところを貼り付けておきます。
Dsc04303_1

Dsc04312_1

何が難しいかと言いますと、街中で使うとあまりに広すぎて肖像権が問題になるので、人の写らないシーンを撮るのが大変なんです。
Dsc04321_1

Dsc04322_1

縮小していますから大丈夫だと思いますが、どうしても気が付かないまま人物が写ってしまいますね。
Dsc04333_1

Dsc04343_1

そこで、このレンズの得意技の超広角マクロと言うところへ落ち込んでしまいます。
Dsc04248_1

Dsc04247_1

Dsc04267_1

Dsc04201_1

う~m、12mmや15mmではそれほどとも思いませんでしたが、やはり難しいレンズですね10mmは。

2016年8月27日 (土)

HELIAR-HYPER WIDE 10mmF5.6

既に記事にしていますが、このレンズの広さを改めて実戦で再確認していました。

α7Ⅱ+HHW10mmにて
Dsc04242_1

Dsc04243_1

Dsc04237_1

Dsc04230_1

やはり人工物が入るとよく判りますね、画角の広さが
Dsc04280_1

Dsc04297_1

Dsc04299_1

それから、真っ直ぐに構えた時の歪みの少なさにも驚きます
Dsc04256_1

Dsc04300_1

この画角で魚眼ではないのですから、とんでもないレンズですよ。
デジタル補正は周辺減光の補正だけですからね。

2016年8月18日 (木)

超々広角レンズの続き

ミラーレス機としては、ソニーNEX系、富士フィルムX系、EOS-M系、マイクロフォーサーズ系、それからGXRのMOUNT A12を持っていますから、対応カメラ20台以上で使い回しができます。

とりあえず画角比較
α7Ⅱ+HHW10mmF5.6にて
Dsc04160_1

X-M1+HHW10mmF5.6にて(15mm相当)
Dscf1112_1

ちなみに、α7Ⅱ+SWH15mmF4.5Ⅲでは
Dsc04169_1

GX8+HHW10mmF5.6では(20mm相当)
P1020451_1

ちなみにX-M1+SWH15mmF4.5Ⅲでは(23mm相当)
Dscf1121_1

おまけで、GX8+SWH15mmF5.6Ⅲも(30mm相当)
P1020463_1

絞りはF8固定にしましたが、どれも綺麗に写りましたよ。
HHW10mmF5.6の折角の広い画角ですが、APS-Cのカメラで使えば15mm相当、マイクロフォーサーズでは20mm相当になってしまいます。
マイクロフォーサーズの超広角レンズは何本か持っていますので、改めてHHW10mmを使う場面はなさそうですね。
NEX系とEOS M系はそれなりに広角レンズがそろっていますから、やはりマウントアダプター前提と言うか、ライカMマウントレンズのために買ったGXRと富士のX系に持って行くのが良さそうです。
それより、フルサイズα7系での使用がこのレンズの本領発揮と言うことなので、αEマウント用でも良かった気がしてきますね。
ただフィルムカメラでも使えますし、ヘリコイド付きアダプターだと、9cm(レンズ前10mm)まで近づけますので、やはりVMマウントの方がレンズ遊びとしては面白いのかな。

後は適当に
Dsc04195_1

室内の床に置いて
Dsc04188_1

最短50cmから
Dsc04096_1

ヘリコイドアダプターで9cmから、レンズにあたっています。
Dsc04100_1

固定フードなので、これだと影になっちゃいますね。
Dsc04216_1

2016年8月17日 (水)

超々広角レンズ

昔は焦点距離が35mm以下から広角レンズと呼ばれましたよね。
そして、28mm、24mm、20mmなどと画角が広くなって行けばサイズも大きく、値段も高くなって、これ以下の焦点距離では広角レンズではなく、魚眼レンズになっていましたよね。
しかし最近では、35mm判換算15mmとか12mmとかでも「魚眼ではない」広角レンズが登場していて、超広角レンズと呼ばれているように思います。
これのズームレンズも色々と登場しており、12-24mmとか15-30mmとか、APS-C用では8-16mmとか、マイクロフォーサーズでは7-14mmのズームもありましたね。
デジタルカメラの登場で、より短い焦点距離のレンズを作るニーズがあり、設計・製造技術が大進歩したと言うことですよね。
考えてみたら、コンデジでは5mmとか7mmとかの焦点距離が普通にありますから、案外簡単だったりするのかな???

前置きはこれくらいにして、魚眼ではない35mm判換算で12mm未満の焦点距離のレンズが出てきましたね。

コシナフォクトレンダーのHELIAR-HYPER WIDE 10mmF5.6です。
Img_3863_1

マウントアダプターで、α7Ⅱに付けてみました。
Img_3864_1
Img_3861_1

αEマウント用も用意されているのですが、他への使いまわしを考えて、VMマウントを入手しましたよ。

とりあえず画角の比較を。

α7Ⅱ+HHW10mmF5.6にて
Dsc041271056_1

UWH12mmF5.6にて
Dsc041311256_1

SWH15mmF4.5Ⅲにて
Dsc041401545_1

これでは判りにくいですね。

被写体を変えて同じ順番で
Dsc04177_1

Dsc04173_1

Dsc04172_1

物凄く広いですね。
しかも周辺の画質がUWH12mmF5.6より格段に良いです。
SWH15mmF4.5Ⅲもそうでしたが、デジタル対応を謳っただけのことはありますよ。
α7Ⅱは、レンズ補正ソフトがありますから登録したのですが、周辺減光を少しだけ補正しただけで、絞り開放からほとんど問題ない感じですし、F8以上は絞っても意味無いかも知れませんね。

絞り開放F5.6
Dsc04151_1

F8
Dsc04152_1

デジタル補正なしで、全然湾曲していませんね。
これはとんでもないレンズですから、超々広角レンズと呼んでしまいましょう。

2016年7月13日 (水)

超広角比較

魚眼ではない超広角レンズを何本か持って、ちょっと比較写真です。

D600+シグマ12-24mm広角端にて絞りF8
Dee_2982_1

K5ⅡS+シグマ8-16mm広角端にて絞りF5.6
K52s2193_1

K-1+サムヤン14mmF2.8にて絞りF8
Imgp2269_1

GX8+G7-14mm広角端にて絞りF4
P1020396_1

一応、各フォーマットで被写界深度を合わせるつもりでF値を選定しましたが、ピント位置がいい加減なので、本当に意味があったのか判りません。

同じ順番でもう一度
Dee_3002_1

K52s2224_1

Imgp2300_1

P1020413_1

まあとりあえず広角端の画角的には表示通りの順位のようですが、ズームレンズはズーム位置によっては目盛りと合わなかったりとか、リヤフォーカスやインナーフォーカスのレンズではピント位置で画角が変わったりという特性もあり、単純ではありません。
サムヤン以外はズームレンズですし、パナは純正レンズなので自動デジタル補正がかかっているはずです。
そんな不公平な比較をやっているわけですが、サムヤン14mmF2.8は陣笠歪みさえ無視できるのなら、またF8以上に絞りこんでしまえば、大変綺麗に写ってしまうのでした。

実は上に貼り付けた写真以外にも各ズーム位置とか、絞りを変化させたりとかして、画質の変化を見て行ったりして、とんでもない撮影コマ数になっているのです。
更に私の場合、カメラとレンズの組み合わせが色々と出来ますから、限が無いのですね。
本当は比較なんてせずに、もっと色々なところへ出かけたいのですが、暇がありません。
早めに楽隠居して趣味三昧を決め込んでいたのに、最近になって新しい仕事が、しかも儲からない仕事が、色々ところがりこんで来まして、忙しくなってしまいましたよ。

2016年6月29日 (水)

サムヤン14mmF2.8

ニコン用の超広角レンズとしてシグマ12-24mmをながめていたら、サムヤンの14mmF2.8を持っていたことを思い出しました。
D700用の超広角レンズとして、もう6年も前に買っていたのでした。
自分のブログの記事を読み返すと、F8まで絞って距離2m固定で、何でも撮ってしまえるレンズと言う位置づけでした。
http://photo-shampoohat-3.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-383a.html

ペンタックス用マウントの設定もあったのですが、DA14mmF2.8を持っていたので、これまで手に入れる気が無かったのです。
しかし、フルサイズK-1にちょうど良いのではないかと調べてみると、モデルチェンジしたらしくⅡ型になっているではないですか!しかも値段が安くなっています。

と言うことで、2本のサムヤン14mmF2.8です。
P1070856_1

形状は変わらず、レンズ構成もコーティングも変わっていない感じですね。

外観の差として、SAMYANGのロゴが変わっています。
P1070855_1

それから、金色の帯が赤くなり位置が後ろになりました。
P1070861_1

よく見ると、無限遠の表示が異なります。
P1070854_1

旧型は∞マークの位置できっちりストップするのですが、新型の方は無限遠を明確にせず、オーバーして回るようにしていました。
これまで指摘されていた無限遠の精度不良を回避するため、ユーザー側に「自分で合わせなさいと」言う意味になるよう変更したのですね。
まあそれも一つの手ですよね。
人手や装置を導入してカメラやレンズの寸法精度を高めようとすれば、どんどん原価を上げることになります。
デジタルになって、ライブビューで正確にピント合わせが出来るのですから、ユーザー側に任せる方がより賢い解決方法なんだということですね。

さて2本を比較して見ましょう。

D600+サムヤン14mmF2.8にて
Dee_2948_1

K-1+サムヤン14mmF2.8にて
Imgp2184_1

どちらも手動で焦点距離の入力が出来ますが、どちらも14mmの設定が無く、一番近い15mmで登録することになりました。
ペンタックス用はマニュアルAタイプで、絞りの操作をカメラ側で行えますが、旧型ニコン用はCPU入りではないAiタイプなので、絞りリングでの操作になります。

同じ順番でもう少し
Dee_2955_1
Imgp2189_1

Dee_2966_1
Imgp2202_1

近景はしっかりピント合わせしないといけません。
フォーカスエイドが効きますが、あてになりませんから、ライブビューでしっかり拡大してやります。

さて、雨模様ですがちょっと連れ出して遠景を撮ってみました。

K-1+サムヤン14mmF2.8にて
Imgp2113_1

Imgp2150_1

Imgp2022_1

Imgp2040_1

Imgp2042_1

Imgp2047_1

なかなかピント合わせが出来ません、フォーカスエイドが付いたままになります。
しかたなく距離指標を信じて合わせておきましたが、帰ってからパソコンで確認すると、何だかピントが甘いんです。
ボディー側の解像度が上がってきたらそれなりにピント合わせをしてやらないと、ピンボケが判るようになったということでしょうか。
それとも遠景では、もう少し絞りこまないといけないのかな?
暗かったので、F5.6までしか絞らなかったんですよね。

2016年6月13日 (月)

ペンタックス K-1 その11(DA12-24mm)

今度はDA12-24mmF4です。
以前α7で確認した時はズーム18mm以上で使えそうだったのですが、K-1で改めて試して見ると・・・

ズーム18mmで、F4
Imgp1021_1

F5.6
Imgp1022_1

F8
Imgp1023_1

F11
Imgp1024_1

この焦点では、F11まで絞ると周辺減光がなくなり、画面全体が安定した良い描写に見えますが、拡大して見ると周辺の色ずれが大きく、やはりAPS-C用のレンズなんだなと感じさせられます。
昔の超広角レンズなら問題にならなかったでしょうし、拡大しなければ気にならないので使ってしまいますけれどね。

さて、ではもっとズームアップすると、どうなるかというと・・・

ズーム21mmでF4
Imgp1029_1

F11
Imgp1032_1

ズーム24mmでF4
Imgp1025_1

F11
Imgp1028_1

と言う具合で、絞ると周辺減光がはっきり出てきてしまいます。
周辺画質を上げようと絞りこむわけですが、その分イメージサークルの境界も鮮明になってくると言うことのようです。

と言うことで、一番良さそうな焦点距離18mm限定で使ってやりましょう。

K-1+DA12-24mmF4(ズーム18mm)にてF4
Imgp1004_1

絞ってF11
Imgp1006_1

後は適当
Imgp1016_1

Imgp1003_1

Imgp1045_1

ちなみに、ここで
EOS8000D+EFS10-22mmの広角端(16mm相当)では
Img_3589_1

シグマDP1M+リコー0.75倍ワイコン(21mm相当)では
Dp1m0209_1

やはり、K-1用にフルサイズの超広角レンズが欲しくなりますね。
いずれまた懐具合に余裕が出来たらの話ですが・・・。

2015年12月23日 (水)

21mm相当

シグマのFoveonセンサーの凄さが解かってしまうと、他のDPシリーズが気になりますよね。
DP0が21mm相当、DP3が75mm相当と言うことらしいですが、Quattroは非常に大きなボディーで、更にレンズ部分も随分長くなってしまうようなのです。
中望遠は、他にも良く解像する1眼レフとレンズを持っていますから不要だろうと思うのですが、広角側は手薄な気がしていました。
dp0Quattro?コンデジでそこまで必要か?と悩みながら、すでに持っている機材たちをながめました。
キヤノンとニコンの20mmF2.8はどちらもかなり古いタイプで、解像度のレンズと言う感じではありません。
またペンタックスのDA14mmF2.8はデジタル用の新しいレンズでしたが、陣笠歪みがかなり大きいです。
コシナフォクトレンダーの20mmF3.5やサムヤンの14mmF2.8も同じく陣笠が残ります。
結局、1眼レフ用のレンズでは無理なんですね。

それではレンジファインダー用をミラーレスで使ったらどうかと見ると、α7Ⅱ+ビオゴン21mmF2.8が手許にある中で一番の組み合わせになるのですが、考えてみたらカメラ内で補正を掛けてやらねば周辺の色被りがひどかったのですよ。

おっと、α7で思い出しました、純正の組み合わせで、α7+FE28mmF2+0.75倍ワイコンと言うFE21mmF2.8がありました。
これはそこそこに綺麗に写りますが、フロントワイコンが大きくかなり大げさな機材になってしまいます。
案外21mm相当という画角の機材にはボリュームが必要なんだな!?と認識しました。

ここでまたフロントワイコンで思い出しました。
先日手に入れたGRのワイコンはとてもコンパクトだし高性能なので、もしかしたらdp1Qでも使えるかも知れない。
ということで、ステップダウンリングを手に入れて試してみました。
P1040259_1

dp1Qワイコンなし28mm相当
Dp1q0170_1

dp1Qワイコン装着で21mm相当
Dp1q0165_1

GRと比べると、開放ではかなり周辺減光が大きいですし、少し陣笠歪みのようにも見えます。
それに近接時は周辺画像が流れまくります。専用設計ではないわけですし、ステップダウンリングの厚み分メインのレンズとの隙間が広いことが原因なのか?

とにかく近景は中心部のみしか使えない感じです。
Dp1q01751_1

Dp1q01831_1

でも、遠景ならF8程度まで絞ってやれば良い感じですよ。
ワイコンなし
Dp1q01432_1

ワイコン装着
Dp1q01442_1

それから、こんな風にしてしまえば、四隅が見えなくなりますよね。
Dp1q01521_1

元画像はこうだったのですが・・・
Dp1q01522_1

これで、なんちゃってdp0Quattroの出来あがり!?
Dp1q01402_1

それで、改めてNET検索をすると、DP1Merrillの時からこのワイコンを使っている人が沢山いたのです。Quattroになってからも中々相性が良いとの評判でした。
皆、考えることは同じなんですね。まあとにかく21mm相当でそれなりに高画質のカメラが手に入ったということです。

と、ここでまたもう一つ思いだしました、富士フィルムの14mmF2.8を持っていました、これはコンパクトですよ。
それにサムヤンのミラーレス専用レンズ12mmF2は換算18mm相当で結構行けますよ。
どうやら21mm相当のdp0Qは、必要無いようですね。

で、ここでまた思いだしました、超広角ならズームレンズを沢山持っていたのでした。
みんなサイズの大きなレンズばかりですけれど・・・。
やはりdp0Qは要りません。

2015年6月27日 (土)

富岡製糸場

世界遺産登録から1年経った群馬県の富岡製糸場まで、観光バスでちょいと旅行です。

明治5年の建築物だそうです
Dsc03570_1

Dsc03576_1

Dsc03587_1

中はこんな具合
Dsc03596_1

Dsc03593_1

Dsc03600_1

Dsc03616_1

Dsc03617_1

場内の半分は、保存のための修理中
Dsc03610_1

そうそう、印象に残ったのは、この壁
Dsc03627_1

世界遺産の維持管理は大変ですね。

2015年5月 2日 (土)

α7Ⅱと超広角ズームなどの続きかな?

ソニーのウルトラワイドコンバーターが、どれほど誇大広告的なのか試しておきましょう。

α7Ⅱ+FE28mmF2
Dsc01479_2

α7Ⅱ+FE28mmF2+ウルトラワイドコンバーター(21mmF2.8)
Dsc01483_2

α7+FE16-35mmF4広角端(16mm)
Dsc03454_1

NEX-5T+シグマ8-16mm広角端(12mm相当)
Dsc00393_1

フルサイズ対応の12mmレンズとしても、UWH12mmやシグマ12-24mmがありますし、更に広くとなると魚眼レンズになってしまいますが、それも何本か持っていると言う具合で、まだまだ広い画角の経験があるので、今時21mm相当などではウルトラワイドと言う感じがしませんね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

(D)CINE-ARCO 12.7mmF1.8 | (D)KINO-SANKYO 13mmF1.4 | (D)KINO-SANKYO 13mmF1.9 | (D)KINO-SANKYO 38mmF1.9 | (D)REXER WIDE 5.5mmF1.4 | (D)SHOWA-KOKI CINE PAMIAN 13mmF1.8 | (D)SHOWA-KOKI CINE PAMIAN 6.5mmF1.8 | (D)TELETAR 38.1mmF3.5 | (D)WIDE ZUNOW Cine 6.5mmF1.9 | (D)ZEIKA Cine Tele 38.1mmF1.4 | 01 STANDARD PRIME | 02 STANARD ZOOM | 03 FISH-EYE | 04 TOY LENS WIDE | 05 TOY LENS TELEPHOTO | 06 TELEPHOTO ZOOM | 07 MOUNT SHIELD LENS | 08 WIDE ZOOM | 110フィルムカメラ | 116フィルムカメラ | 120フィルムカメラ | 126フィルムカメラ | 135フィルムカメラ | 616フィルムカメラ | AF-S DX Micro NIKKOR 40mmF2.8 G | AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8 G | AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED | AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED | AF-S NIKKOR 50mmF1.4 G | AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G | AGFA Optima | Ai 24mmF2S | Ai 35mmF2S | Ai AF 20mmF2.8D | Ai AF 24mmF2.8 | Ai AF 28mmF2.8D | Ai AF 35mmF2D | Ai AF 50mmF1.4D | Ai AF 50mmF1.8D | Ai AF 85mmF1.4D | Ai AF 85mmF1.8 D | Ai AF DC 105mmF2D | Ai AF DC 135mmF2D | Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D | Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S | Ai Micro-NIKKOR 200mm F4 | Ai Nikkor 135mmF2.8S | Ai NIKKOR 45mmF2.8S P | Ai Nikkor 50mm F1.2S | Ai NIKKOR 50mmF1.4 S | APO-LANTHAR 180mmF4 SL | APO-LANTHAR 90mmF3.5 MC | APO-LANTHAR 90mmF3.5 SL | APO-LANTHAR 90mmF3.5 SLⅡ | APSフィルムカメラ | BESSA | Biogon 21mmF2.8 ZM | Biogon 25mmF2.8 ZM | Biogon 28mmF2.8 ZM | Biogon 35mmF2 ZM | BORG 77EDⅡ(&1.4×テレ) | C Biogon 21mmF4.5 ZM | C Biogon 35mmF2.8 ZM | Canon FD 135mmF2.5 | Canon FD 24mmF2.8 | Canon FD 28mmF2.8 | Canon FD MACROPHOTO LENS 20mmF3.5 | Canon FL 50mmF3.5 MACRO | Canon FL 58mmF1.2 | Canon NFD 24mmF2.8 | Canon NFD 50mmF1.8 | Canon PowerShot SX60 HS | COLOR-HELIAR 75mmF2.5 MC_ | COLOR-SKOPAR 20mmF3.5 SL ASP. | COLOR-SKOPAR 21mmF4 | COLOR-SKOPAR 25mmF4 | COLOR-SKOPAR 28mmF2.8SL | COLOR-SKOPAR 28mmF3.5 | COLOR-SKOPAR 35mmF2.5 | COLOR-SKOPAR 50mmF2.5 | Contax Ⅲa | COOLPIX B700 | COSINA 20mmF3.8MC | DA 12-24mmF4 ED AL | DA 14mmF2.8 | DA 15mmF4 Limited | DA 16-45mmF4 ED | DA 21mmF3.2 Limited | DA 35mmF2.4 | DA 35mmF2.8 Macro Limited | DA 40mmF2.8 Limited | DA 40mmF2.8 XS | DA 50mmF1.8 | DA 70mmF2.4 Limited | DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 | DA★60-250mmF4 | DFA 15-30mmF2.8 | DFA MACRO 100mmF2.8 WR | DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8 ASPH | DG SUMMILUX 15mmF1.7 ASPH | DG SUMMILUX 25mmF1.4 ASPH | Distagon 25mmF2.8 ZS | EF 100-400mmF4.5-5.6L IS | EF 100mmF2.8L IS USM MACRO | EF 135mmF2.8 Soft | EF 135mmF2L USM | EF 17-40mmF4L USM | EF 20mmF2.8 USM | EF 24-105mmF3.5-5.6IS STM | EF 28-105mmF3.5-4.5USM | EF 28-70mmF3.5-4.5 | EF 28mm F2.8 IS USM | EF 28mmF1.8 USM | EF 300mmF4L IS | EF 35-135mmF3.5-4.5USM | EF 35mmF2 | EF 35mmF2 IS USM | EF 40mmF2.8 STM | EF 50mmF1.4 USM | EF 50mmF1.8 STM | EF 50mmF1.8Ⅱ | EF 70-300mmF4-5.6 IS | EF 85mmF1.2L USM | EF 85mmF1.8 USM | EF-M 11-22mmF4-5.6 IS STM | EF-M 22mmF2.0 STM | EF-M 28mmF3.5 MACRO IS STM | EF-S 10-22mmF3.5-4.5 USM | EF-S 24mmF2.8 STM | EF-S 60mmF2.8 MACRO | Elmar 50mmF3.5 | Elmar 90mmF4 | Ensign SELFIX 12-20 | EOS 10D | EOS 1DM2 | EOS 20D | EOS 40D | EOS 5D | EOS 5D Mark2 | EOS 8000D | EOS KissX4 | EOS M | EOS M3 | EPSON R-D1s | F 35-80mmF4-5.6 | F FISH-EYE 17-28mmF3.5-4.5 | FA 28-70mmF4 | FA 28mmF2.8 SOFT | FA 28mmF2.8 AL | FA 31mmF1.8 Limited | FA 35mmF2.0 AL | FA 43mmF1.9 Limited | FA 50mmF1.4 | FA 77mmF1.8 Limited | FA 85mmF2.8 SOFT | FUJIFILM X 24mmF8.0 FILTER LENS | FUJIFILM X-E1 | FUJIFILM X-M1 | FUJIFILM X-T2 | FUJIFILM X100S | FUJIFILM XF14mmF2.8 | FUJIFILM XF18mmF2.0 | FUJIFILM XF23mmF1.4 | FUJIFILM XF23mmF2.0 WR | FUJIFILM XF27mmF2.8 | FUJIFILM XF35mmF1.4 | FUJIFILM XF56mmF1.2R | FUJIFILM XF60mmF2.4 MACRO | FUJIFILM XF90mmF2.0 WR | G 14mmF2.5 ASPH. | G 20mmF1.7 ASPH. | G 25mmF1.7 ASPH. | G 42.5mmF1.7 ASPH. O.I.S. | G FISHEYE 8mmF3.5 | G MACRO 30mmF2.8 ASPH. O.I.S. | G VARIO 100-300mmF4-5.6 O.I.S | G VARIO 45-200mmF4-5.6 O.I.S. | G VARIO 7-14mmF4 ASPH. | Hektor 135mmF4.5 | HELIAR 40mmF2.8 | HELIAR 50mmF3.5 | HELIAR classic 50mmF2 | HELIAR classic 75mmF1.8 | HELIAR Vintage Line 50mm F3.5 | HELIAR-HYPER WIDE 10mmF5.6 | HELIOS-103 (53mmF1.8) | HELIOS-44-2 (58mmF2) | HOLGA-120GN | HOLGA-120TLR | HOLGA-120WPC | HORIZON Kompakt | HORIZON Perfekt | Ikonta 520 | INDUSTAR-26M (50mmF2.8) | INDUSTAR-50-2 (50mmF3.5) | JUPITER 35mmF2.8 | JUPITER 50mmF1.5 | JUPITER 50mmF2 | JUPITER 85mmF2 | KLASSE W | KONICA HEXANON AR135mmF2.5 | KONICA HEXANON AR24mmF2.8 | KONICA HEXANON AR28mmF3.5 | KONICA HEXANON AR40mmF1.8 | KONICA HEXANON AR50mmF1.7 | LA SARDINA | Leica Ⅲf | LENZBABY Velvet 56mmF1.6 | Lomo BelAir | Lomo Daguerreotype Achromat 64mmF2.9 | LOMO Diana Baby | LOMO Diana F+ | LOMO Diana Mini | Lomo FISHEYE BABY 110 | Lomo LC-A | Lomo LC-Wide | Lomo Minitar-1 | Lomo ZENIT NEW RUSSAR+ 20mmF5.6 | Lomo ZENIT Petzval 85mmF2.2 | Lomography Experimental Lens Kit | LUBITEL 166+ | M.ZUIKO DIGITAL 12mmF2 | M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8 | M.ZUIKO DIGITAL 17mmF2.8 | M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8 | M.ZUIKO DIGITAL 30mmF3.5 MACRO | M.ZUIKO DIGITAL 45mmF1.8 | M.ZUIKO DIGITAL 9-14mmF4-5.6 ED | M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro | M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II | M.ZUIKO DIGITAL 75mmF1.8 | MACRO APO-LANTHAR 125mmF2.5SL | Makro Planar 100mmF2 ZK | MAMIYA C220 PROFESSIONAL | MC ROKKOR 55mmF1.7 | MC ROKKOR-PF 58mmF1.4 | MC TELE ROKKOR-QD 135mmF3.5 | MD MACRO ROKKOR 50mmF3.5 | MD TELE ROKKOR 135mmF2.8 | MD W.ROKKOR 24mmF2.8 | New Jupiter 3+ 50mmF1.5 | NIKKOR-Q 135mmF3.5 | NIKKOR-S 50mmF1.4 | Nikon D200 | Nikon D300S | Nikon D50 | Nikon D5100 | Nikon D5500 | Nikon D600 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon NewFM2 | NOBLE35 | NOKTON 25mmF0.95 | NOKTON 50mmF1.5 Aspherical | NOKTON 58mmF1.4 SLⅡ | NOKTON classic 35mmF1.4 S.C | NOKTON classic 40mmF1.4 | Olympus 15mmF8 | Olympus 9mmF8 FISHEYE | Olympus E-420 | Olympus E-510 | Olympus E-620 | Olympus E-P2 | Olympus E-P5 | Olympus E-PL1 | Olympus E-PM1 | Olympus E-PM2 | OM ZUIKO MC 135mmF2.8 | OM ZUIKO MC 50mmF1.4 | Panasonic FZ1000 | Panasonic FZ200 | Panasonic Lumix G1 | Panasonic Lumix G3 | Panasonic Lumix G5 | Panasonic Lumix GF1 | Panasonic Lumix GF2 | Panasonic Lumix GF6 | Panasonic Lumix GM1 | Panasonic Lumix GX7 | Panasonic Lumix GX8 | Pentax *istDS | Pentax K-1 | Pentax K-5 | Pentax K-5Ⅱs | Pentax K-7 | Pentax K10D | Pentax K20D | Pentax Q | Pentax Q-S1 | Pentax Q7 | Planar 50mmF1.4 ZS | Planar 50mmF2 ZM | Planar 85mmF1.4(Y/C) | R10 | RICH-RAY 35 | RICOH A16 24-85mm F3.5-5.5 | RICOH GR | RICOH GR A12 28mmF2.5 (18.3mmF2.5) | RICOH GR A12 50mm F2.5 MACRO(33mmF2.5) | RICOH GR DIGITAL 2 | RICOH GXR | RICOH GXR MOUNT A12 | RICOHFLEX | Rollei 35 | S APO-LANTHAR 85mmF3.5 | S TAKUMAR 135mmF3.5 | S-M-C TAKUMAR 24mmF3.5 | SAMYANG 10mmF2.8 ED AS NCS CS | SAMYANG 12mmF2.0 NCS CS | SAMYANG 12mmF2.8 ED AS NCS FISHIEYE | SAMYANG 14mmF2.8 | SAMYANG 7.5mmF3.5 UMC FISH-EYE MFT | SAMYANG 85mmF1.4 ASPH.IF | SAMYANG 8mmF2.8 UMC Fish-Eye Ⅱ | SAMYANG 8mmF3.5 Fish-Eye CS | SAMYANG 8mmT3.1 UMC Fish-Eye Ⅱ | SC SKOPAR 28mmF3.5 | SERENER 135mmF4 | SIGMA 10-20mmF4-5.6 EX DC HSM | SIGMA 12-24mmF4.5-5.6 EX DG HSM | SIGMA 135-400mmF4.5-5.6 APO DG | SIGMA 15-30mmF3.5-4.5 EX DG | SIGMA 150-500mmF5-6.3 APO DG OS HSM | SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary | SIGMA 15mmF2.8EX 対角線魚眼 | SIGMA 17-50mmF2.8 EX DC OS HSM | SIGMA 17-70mm | SIGMA 170-500mmF5-6.3 APO DG | SIGMA 180mmF3.5EX DG HSM APO MACRO | SIGMA 20mmF1.8EX DG ASP RF | SIGMA 24mmF1.8EX DG ASP MACRO | SIGMA 28mmF1.8EX DG ASP MACRO | SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM | SIGMA 50mmF2.8 MACRO | SIGMA 70mmF2.8EX DG MACRO | SIGMA 8-16mmF4.5-5.6 DC HSM | SIGMA 8mmF4EX 円周魚眼 | SIGMA APO 70-300mm | SIGMA DP1 Merrill | SIGMA dp1 Quattro | SIGMA DP2 Merrill | SIGMA DP3 Merrill | smc PENTAX-A 70-210mmF4 | SMC TAKUMAR 50mmF1.4 | SMC TAKUMAR 55mmF1.8 | Sonnar 50mmF1.5 | Sonnar 50mmF2 | Sonnar T* FE35mmF2.8 ZA | Sonnar T* FE55mmF1.8 ZA | Sony E 16mmF2.8 | Sony E 30mmF3.5 MACRO | Sony FE28mmF2.0 | Sony HX50V | Sony NEX-3 | Sony NEX-5N | Sony NEX-5T | Sony RX100 | Sony SEL057FEC | Sony SEL075UWC | Sony VCL-ECF1 | Sony α 135mmF2.8 [T4.5] STF | Sony α33 | Sony α55V | Sony α7 | Sony α7M2 | SPINNER 360° | SprocketRocket | Summarit 50mmF1.5 | Summaron 35mmF3.5 | Summicron 50mmF2 | Super Ikonta 530 | SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 | SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 SL | SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 Ⅲ | Super-Takumar 200mmF4 | Super-Takumar 85mmF1.9 | SuperーTakumar 28mmF3.5 | TAMRON SP AF 17-50mmF2.8XR Di2 VC | TAMRON SP AF 180mmF3.5 Di LD MACRO | TAMRON SP AF 28-300mmF3.5-6.3 XR Di VC_ | TAMRON SP AF 28-75mmF2.8XR Di LD ASP MACRO | TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di LD MACRO | TAMRON SP AF 70-200mmF2.8 Di VC USD | TAMRON SP AF 70-300mmF4-5.6 Di VC USD | TAMRON SP AF 90mmF2.8 Di MACRO | TAMRON SP150-600mmF5-6.3 Di VC USD | TAMRON SP90mmF2.8 MACRO Di VC USD | TELE-ELMAR 135mmF4 | Tele-Tessar 85mmF4 ZM | TESSAR 45mmF2.8(Y/C) | TOPCOR-S 50mmF2 | ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 | ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 SL | ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 Ⅲ | ULTRON 21mmF1.8 ASPHERICAL | ULTRON 28mmF1.9 Aspherical | ULTRON 35mmF1.7 Aspherical | ULTRON 40mmF2SL ASPHERICAL | Vario-Tesser FE16-35mmF4 ZA OSS | Vivitar Ultra Wide&Slim | Vixen D80mm-910mm | WESTER6 | XZ-1 | ZD 25mmF2.8 | ZD 70-300mmF4-5.6ED | ZeissIKON | ZENJIX soratama 72 | ZHONGYI Mitakon 85mmF2 | ZHONGYI SPEEDMASTER 35mmF0.95 | ZHONGYI SPEEDMASTER 50mmF0.95 | おもちゃカメラ | 今日の1枚 | 宙玉 | 散歩 | 自転車 | 花撮り | 虫撮り | 雑感(ぼやき) | 鳥撮り | クラッシックカメラ | ジャンクカメラ | ジャンクレンズ | デジスコ | デジタル1眼富士フィルム | デジタル1眼ソニーα | デジタル1眼EOS | デジタル1眼NEX | デジタル1眼オリンパス | デジタル1眼ニコン | デジタル1眼パナソニック | デジタル1眼ペンタックス | デジタルコンパクト | デジタルレンジファインダー | ハーフサイズカメラ | ビデオカメラ | フィルムカメラ | フィルムカメラ 国産その他 | フィルムカメラ 外国製 | フィルムカメラ オリンパス | フィルムカメラ キヤノン | フィルムカメラ コニカ | フィルムカメラ ニコン | フィルムカメラ フジフィルム | フィルムカメラ ペンタックス | フィルムカメラ ミノルタ | フィルムカメラ 京セラ | ボルタ判フィルムカメラ | マウントアダプター | レンズ 一般 | レンズ 広角 | レンズ 望遠 | レンズ マクロ

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー