カテゴリー「SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 Ⅲ」の記事

2017年3月25日 (土)

ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6Ⅲ

下の記事の中で、ウルトラワイドヘリアー12mmF5.6Ⅲは、実は最新モデルでしたね。
ちょっと紹介しておきます。

左がⅢ型、右は初代
Imgp2400_1
Imgp2402_1

超広角レンズ、初代SWH15mmF4.5はデジタル1眼で大変な色被りを発生していましたが、Ⅲ型になってデジタル対応の光学系を採用した結果、色被りは解消し超広角の描写も優れたものになりました。
一方、初代UWH12mmF5.6は色被りがあるものの、デジタル補正でそれなりのレベルに修正出来ていましたので、今すぐに新型を欲しいとは思っていませんでした。
その後HHW10mmF5.6とかウルトロン21mmF1.8などのデジタル対応を謳ったレンズを使ってみると、どれもフルサイズのα7シリーズでとても素晴らしい描写を見せたので、やはり12mmもⅢ型が欲しくなりました。
そこで改めてそれぞれのレンズの発売時期を確かめると、15mm、10mm、12mmの順だったのです。
何だか私の思っていることをお見通しのような、コシナの発売順序でしたね、負けました。

ということで、超々広角ヘリアー3本の新型が揃いました。
左から15mm、12mm、10mmです。
R4001197_1

旧型はフィルムオンリーにしてコンパクトに使い
Imgp2396_1

新型はα7Ⅱにレンズ登録して使おうと思いますが、10mm12mm15mmの3本、当たり前ですが、これでますます使い分けが難しくなりましたね。
R4001194_1

とりあえず新旧比較、どれもそれぞれデジタルレンズ補正していますけれどね。

SWH15mm初代
Dsc0567915451_1

SWH15mmⅢ型
Dsc0568415453_1

UWH12mm初代
Dsc0567512561_1

UWH12mmⅢ型
Dsc0567012563_1

HHW10mm
Dsc056651056_1

次はヘリコイドアダプターでもっと接近して撮ってみました。
以下、同じ順番で
Dsc05727_1

Dsc05730_1

Dsc05723_1

Dsc05725_1

Dsc05721_1

おまけで、ウルトロン21mmF1.8
Dsc05733_1

やっぱり、ただの蒐集癖でしたね。

2016年8月23日 (火)

超々広角レンズの続きのつづき

前の記事と同じシーンで、フィルムカメラでも使っていました。

IKON+HHW10mmF5.6にて
Scnikon1357_1

UWH12mmF5.6にて
Scnikon1356_1

SWH15mmF4.5Ⅲにて
Scnikon1355_1

前々回の記事のシーンでも、上と同じ順番で
Scnikon1364_1

Scnikon1365_1

Scnikon1366_1

距離計の連動はありませんから、目測です。
ファインダーは28mmフレームで、デジカメと中心を合わせるようにして使っていました。
絞りはF8だったと思いますが、まずまずに写りましたね。
デジタルでの印象と同じで、UWH12mmに比べてHHW10mmとSWH15mmは周辺画質が良いですね。
新設計の光学系ですから、当たり前と言えばそうなんですが、デジカメの進歩がレンズをどんどん高性能にさせて行きますね。

2016年8月18日 (木)

超々広角レンズの続き

ミラーレス機としては、ソニーNEX系、富士フィルムX系、EOS-M系、マイクロフォーサーズ系、それからGXRのMOUNT A12を持っていますから、対応カメラ20台以上で使い回しができます。

とりあえず画角比較
α7Ⅱ+HHW10mmF5.6にて
Dsc04160_1

X-M1+HHW10mmF5.6にて(15mm相当)
Dscf1112_1

ちなみに、α7Ⅱ+SWH15mmF4.5Ⅲでは
Dsc04169_1

GX8+HHW10mmF5.6では(20mm相当)
P1020451_1

ちなみにX-M1+SWH15mmF4.5Ⅲでは(23mm相当)
Dscf1121_1

おまけで、GX8+SWH15mmF5.6Ⅲも(30mm相当)
P1020463_1

絞りはF8固定にしましたが、どれも綺麗に写りましたよ。
HHW10mmF5.6の折角の広い画角ですが、APS-Cのカメラで使えば15mm相当、マイクロフォーサーズでは20mm相当になってしまいます。
マイクロフォーサーズの超広角レンズは何本か持っていますので、改めてHHW10mmを使う場面はなさそうですね。
NEX系とEOS M系はそれなりに広角レンズがそろっていますから、やはりマウントアダプター前提と言うか、ライカMマウントレンズのために買ったGXRと富士のX系に持って行くのが良さそうです。
それより、フルサイズα7系での使用がこのレンズの本領発揮と言うことなので、αEマウント用でも良かった気がしてきますね。
ただフィルムカメラでも使えますし、ヘリコイド付きアダプターだと、9cm(レンズ前10mm)まで近づけますので、やはりVMマウントの方がレンズ遊びとしては面白いのかな。

後は適当に
Dsc04195_1

室内の床に置いて
Dsc04188_1

最短50cmから
Dsc04096_1

ヘリコイドアダプターで9cmから、レンズにあたっています。
Dsc04100_1

固定フードなので、これだと影になっちゃいますね。
Dsc04216_1

2016年8月17日 (水)

超々広角レンズ

昔は焦点距離が35mm以下から広角レンズと呼ばれましたよね。
そして、28mm、24mm、20mmなどと画角が広くなって行けばサイズも大きく、値段も高くなって、これ以下の焦点距離では広角レンズではなく、魚眼レンズになっていましたよね。
しかし最近では、35mm判換算15mmとか12mmとかでも「魚眼ではない」広角レンズが登場していて、超広角レンズと呼ばれているように思います。
これのズームレンズも色々と登場しており、12-24mmとか15-30mmとか、APS-C用では8-16mmとか、マイクロフォーサーズでは7-14mmのズームもありましたね。
デジタルカメラの登場で、より短い焦点距離のレンズを作るニーズがあり、設計・製造技術が大進歩したと言うことですよね。
考えてみたら、コンデジでは5mmとか7mmとかの焦点距離が普通にありますから、案外簡単だったりするのかな???

前置きはこれくらいにして、魚眼ではない35mm判換算で12mm未満の焦点距離のレンズが出てきましたね。

コシナフォクトレンダーのHELIAR-HYPER WIDE 10mmF5.6です。
Img_3863_1

マウントアダプターで、α7Ⅱに付けてみました。
Img_3864_1
Img_3861_1

αEマウント用も用意されているのですが、他への使いまわしを考えて、VMマウントを入手しましたよ。

とりあえず画角の比較を。

α7Ⅱ+HHW10mmF5.6にて
Dsc041271056_1

UWH12mmF5.6にて
Dsc041311256_1

SWH15mmF4.5Ⅲにて
Dsc041401545_1

これでは判りにくいですね。

被写体を変えて同じ順番で
Dsc04177_1

Dsc04173_1

Dsc04172_1

物凄く広いですね。
しかも周辺の画質がUWH12mmF5.6より格段に良いです。
SWH15mmF4.5Ⅲもそうでしたが、デジタル対応を謳っただけのことはありますよ。
α7Ⅱは、レンズ補正ソフトがありますから登録したのですが、周辺減光を少しだけ補正しただけで、絞り開放からほとんど問題ない感じですし、F8以上は絞っても意味無いかも知れませんね。

絞り開放F5.6
Dsc04151_1

F8
Dsc04152_1

デジタル補正なしで、全然湾曲していませんね。
これはとんでもないレンズですから、超々広角レンズと呼んでしまいましょう。

2016年4月12日 (火)

フィルムカメラにて

前の記事で終わりますと書いたのですが、まだまだ桜を撮っていました。
フィルムカメラの現像が上がったので少し貼り付けておきます。

IKON+New JUPITER 3+にて
Scnikon1319_1

Scnikon1320_1

IKON+SWH15mmⅢにて
Scnikon1324_1

Scnikon1327_1

LC-Wideにて
Scnlcwide0457_1

Scnlcwide0440_1

Scnlcwide0445_1

2015年7月20日 (月)

15mmF4.5一本勝負

α7Ⅱ+SWH15mmF4.5Ⅲだけで、国宝彦根城へ
Dsc00498_1

以下15mmF4.5にて
Dsc02202_1

Dsc02204_1

Dsc02221_1

Dsc02233_1

Dsc02254_1

Dsc02259_1

とても暑い日でした。何段もの石段をのぼり、いくつかの門をくぐって、やっと天守まで
Dsc02269_1

Dsc02275_1

これで終わりではなく、中の階段の急なこと。土足厳禁。
Dsc02307_1

Dsc02289_1

Dsc02326_1

一番上からの眺めは、こんな感じ
Dsc02312_1

Dsc02316_1

石段が始まると、そこから上へは自動車が登れる道がなさそうです。
飲料を背負って運ぶお兄さんもいました。
Dsc02341_1

昔の建物を維持していくのは大変ですね。国宝ですから尚更です。

2015年6月15日 (月)

スーパーワイドヘリアーⅢ その5

フィルムカメラ、コシナツアイスのIKONでも使ってみました。

IKON+新型SWH15mmF4.5です
Scnswh30004_1

Scnswh30012_1

Scnswh30013_1

Scnswh30016_1

Scnswh30017_1

ミラーレスデジカメと一緒に使っていましたので、以前の記事と同じシーンもありますし、旧型との比較もしていました。

旧型
Scnswh30007swh1_1

新型
Scnswh30009_1

旧型
Scnswh30019swh1_1

新型
Scnswh30020_1

デジカメでの色被りは、やはりフィルムでは現れないようですね。それよりもスキャナーのピント精度が悪いために、修正前のピント不良の旧型としっかりピント合わせしたはずの新型の差が判りません。
リバーサルフィルムで撮影して、ルーペで拡大すればピントの良し悪しが判るかもしれませんが、今回はネガでしたのであまり追及しても無駄でしたね。
と言うか、もともとフィルムカメラの時代では、そこまでピントを追いこまなくても被写界深度に頼った撮影をするのが、このレンズの使い方だったのですから、今更性能を言われても答えようがないのですよ。たぶん。

後は適当に貼り付けておきます。
Scnswh30021_1

Scnswh30023_1

Scnswh30015_1

2015年6月14日 (日)

スーパーワイドヘリアーⅠのピントずれ

α7Ⅱでスーパーワイドヘリアーの旧型と新型の撮り比べをしていましたら、旧型の方が無限遠が出ていないことが判りました。遠景時に、ピントリングをいっぱいまで回しても、画面中央にピントがこないのです。前ピン状態なのですね。

旧型
Dsc01903swh1_1

新型
Dsc01909swh3_1

中央部分を拡大
同じ順番で
Dsc01903swh1_2

Dsc01909swh3_2

F8まで絞ってみると、そこそこなんですが、やはり甘いです
Dsc01905_2

新型の方は、絞っても中央はあまり変化しません。Dsc01910_2

そこで、レンズを色々とながめまわして見ると、何だかネジが緩んで中のガラスがカタカタと動くような気配がありました。
前玉の固定リングが緩んでいましたし、後玉の固定リングも緩んでいました。どちらも締めてやったところ、後玉の方がどんどん回って奥に(レンズ前方向に)後群全体が移動してしまいました。
これが前ピンの原因でした。本来固定されているはずの後群の鏡筒の側面のいもビスが緩んで自由に回ってしまったのです。
結局、長年の使用で各部のネジがゆるんで少しずつずれてしまったと言うことらしいのですね。
たぶん他にピント調整できそうな機構がありませんから、この後群鏡筒の前後位置を調整することにしまして、何回か試し撮りしながら追い込みました。

調整結果です。

旧型
Dsc01982_1

新型
Dsc01976_1

中央を拡大。無限遠のピントが良くなりました。新旧差が無いです。
Dsc01982_2

Dsc01976_2

しかし、周辺のピントは旧型の絞り開放では無理ですね
Dsc01985_3

Dsc01976_3

元々、距離計との連動機構が無かった旧型SWH15mmF4.5ですから、フィルム時代は距離は勘、絞って被写界深度を深めてと言う使い方でしたね。
それがデジタルミラーレスで厳密なピント合わせが出来るようになって、初めてこんな不具合が判ったということです。
逆に、新型がいかに良くなったかと言うことかも知れませんけれど。

後は、適当に貼り付けておきます。
Dsc01926swh1_1

Dsc01969_1

Dsc01988_1


Dsc01990_1

2015年6月12日 (金)

スーパーワイドヘリアーⅢ その4

α7Ⅱのレンズ補正と見比べてみました。

α7Ⅱ+旧型SWH15mmF4.5 Ⅰ(補正なし)
Dsc01882swh1_1

旧型SWH15mmF4.5 Ⅰ(補正あり)
Dsc01885swh1_1

新型SWH15mmF4.5 Ⅲ(補正なし)
Dsc01891swh3_1

FE16-35mmF4
Dsc01900fe1635_1

上の画像を見ると、ソフトでのレンズ補正にはそれなりに違和感がありますね。
過去の青空時に補正数値を決めてきたものですから、今回ような曇り空では思うような補正になっていないと言うことのようです。

また新型の方も、純正FEレンズと比べると、良くなったとはいえまだ少し赤みが残っているように感じます。
なかなか思うようにはならないところが写真の面白さですよね。

2015年6月11日 (木)

スーパーワイドヘリアーⅢ その3

当地も梅雨入りしてしまったので、青空での色被り具合が試せないのですが、旧型での色被りが激しかったEOS M3で改善具合を再確認してみました。

EOS M3+旧型SWH15mmF4.5 Ⅰ 絞り開放にて
Img_0764swh1_1

絞りF8にて
Img_0766_1

新型SWH15mmF4.5 Ⅲ 絞り開放にて
Img_0761swh3_1

絞りF8にて
Img_0763_1

比較用にEFM11-22mmのズーム15mmにて
Img_0755efm_1

Img_0757_1

EOS Mの純正レンズの画像と比べてしまうと、なんとなくまだ周辺に赤みが残っているように思いますが、新型は旧型のような激しいマゼンタ被りは無くなりましたね。

もう少し近距離にピントを合わせた場合では

旧型
Img_0742swh1_1

新型
Img_0745swh3_1

EFM
Img_0739efm_1

その他のカテゴリー

(D)CINE-ARCO 12.7mmF1.8 | (D)KINO-SANKYO 13mmF1.4 | (D)KINO-SANKYO 13mmF1.9 | (D)KINO-SANKYO 38mmF1.9 | (D)REXER WIDE 5.5mmF1.4 | (D)SHOWA-KOKI CINE PAMIAN 13mmF1.8 | (D)SHOWA-KOKI CINE PAMIAN 6.5mmF1.8 | (D)TELETAR 38.1mmF3.5 | (D)WIDE ZUNOW Cine 6.5mmF1.9 | (D)ZEIKA Cine Tele 38.1mmF1.4 | 01 STANDARD PRIME | 02 STANARD ZOOM | 03 FISH-EYE | 04 TOY LENS WIDE | 05 TOY LENS TELEPHOTO | 06 TELEPHOTO ZOOM | 07 MOUNT SHIELD LENS | 08 WIDE ZOOM | 110フィルムカメラ | 116フィルムカメラ | 120フィルムカメラ | 126フィルムカメラ | 135フィルムカメラ | 616フィルムカメラ | AF-S DX Micro NIKKOR 40mmF2.8 G | AF-S DX NIKKOR 35mmF1.8 G | AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED | AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED | AF-S NIKKOR 50mmF1.4 G | AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G | AGFA Optima | Ai 24mmF2S | Ai 35mmF2S | Ai AF 20mmF2.8D | Ai AF 24mmF2.8 | Ai AF 28mmF2.8D | Ai AF 35mmF2D | Ai AF 50mmF1.4D | Ai AF 50mmF1.8D | Ai AF 85mmF1.4D | Ai AF 85mmF1.8 D | Ai AF DC 105mmF2D | Ai AF DC 135mmF2D | Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D | Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S | Ai Micro-NIKKOR 200mm F4 | Ai Nikkor 135mmF2.8S | Ai NIKKOR 45mmF2.8S P | Ai Nikkor 50mm F1.2S | Ai NIKKOR 50mmF1.4 S | APO-LANTHAR 180mmF4 SL | APO-LANTHAR 90mmF3.5 MC | APO-LANTHAR 90mmF3.5 SL | APO-LANTHAR 90mmF3.5 SLⅡ | APSフィルムカメラ | BESSA | Biogon 21mmF2.8 ZM | Biogon 25mmF2.8 ZM | Biogon 28mmF2.8 ZM | Biogon 35mmF2 ZM | BORG 77EDⅡ(&1.4×テレ) | C Biogon 21mmF4.5 ZM | C Biogon 35mmF2.8 ZM | Canon FD 135mmF2.5 | Canon FD 24mmF2.8 | Canon FD 28mmF2.8 | Canon FD MACROPHOTO LENS 20mmF3.5 | Canon FL 50mmF3.5 MACRO | Canon FL 58mmF1.2 | Canon NFD 24mmF2.8 | Canon NFD 50mmF1.8 | Canon PowerShot SX60 HS | COLOR-HELIAR 75mmF2.5 MC_ | COLOR-SKOPAR 20mmF3.5 SL ASP. | COLOR-SKOPAR 21mmF4 | COLOR-SKOPAR 25mmF4 | COLOR-SKOPAR 28mmF2.8SL | COLOR-SKOPAR 28mmF3.5 | COLOR-SKOPAR 35mmF2.5 | COLOR-SKOPAR 50mmF2.5 | Contax Ⅲa | COOLPIX B700 | COSINA 20mmF3.8MC | DA 12-24mmF4 ED AL | DA 14mmF2.8 | DA 15mmF4 Limited | DA 16-45mmF4 ED | DA 21mmF3.2 Limited | DA 35mmF2.4 | DA 35mmF2.8 Macro Limited | DA 40mmF2.8 Limited | DA 40mmF2.8 XS | DA 50mmF1.8 | DA 70mmF2.4 Limited | DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5 | DA★60-250mmF4 | DFA 15-30mmF2.8 | DFA MACRO 100mmF2.8 WR | DG MACRO-ELMARIT 45mmF2.8 ASPH | DG SUMMILUX 15mmF1.7 ASPH | DG SUMMILUX 25mmF1.4 ASPH | Distagon 25mmF2.8 ZS | EF 100-400mmF4.5-5.6L IS | EF 100mmF2.8L IS USM MACRO | EF 135mmF2.8 Soft | EF 135mmF2L USM | EF 17-40mmF4L USM | EF 20mmF2.8 USM | EF 24-105mmF3.5-5.6IS STM | EF 28-105mmF3.5-4.5USM | EF 28-70mmF3.5-4.5 | EF 28mm F2.8 IS USM | EF 28mmF1.8 USM | EF 300mmF4L IS | EF 35-135mmF3.5-4.5USM | EF 35mmF2 | EF 35mmF2 IS USM | EF 40mmF2.8 STM | EF 50mmF1.4 USM | EF 50mmF1.8 STM | EF 50mmF1.8Ⅱ | EF 70-300mmF4-5.6 IS | EF 85mmF1.2L USM | EF 85mmF1.8 USM | EF-M 11-22mmF4-5.6 IS STM | EF-M 22mmF2.0 STM | EF-M 28mmF3.5 MACRO IS STM | EF-S 10-22mmF3.5-4.5 USM | EF-S 24mmF2.8 STM | EF-S 60mmF2.8 MACRO | Elmar 50mmF3.5 | Elmar 90mmF4 | Ensign SELFIX 12-20 | EOS 10D | EOS 1DM2 | EOS 20D | EOS 40D | EOS 5D | EOS 5D Mark2 | EOS 8000D | EOS KissX4 | EOS M | EOS M3 | EPSON R-D1s | F 35-80mmF4-5.6 | F FISH-EYE 17-28mmF3.5-4.5 | FA 28-70mmF4 | FA 28mmF2.8 SOFT | FA 28mmF2.8 AL | FA 31mmF1.8 Limited | FA 35mmF2.0 AL | FA 43mmF1.9 Limited | FA 50mmF1.4 | FA 77mmF1.8 Limited | FA 85mmF2.8 SOFT | FUJIFILM X 24mmF8.0 FILTER LENS | FUJIFILM X-E1 | FUJIFILM X-M1 | FUJIFILM X-T2 | FUJIFILM X100S | FUJIFILM XF14mmF2.8 | FUJIFILM XF18mmF2.0 | FUJIFILM XF23mmF1.4 | FUJIFILM XF23mmF2.0 WR | FUJIFILM XF27mmF2.8 | FUJIFILM XF35mmF1.4 | FUJIFILM XF56mmF1.2R | FUJIFILM XF60mmF2.4 MACRO | FUJIFILM XF90mmF2.0 WR | G 14mmF2.5 ASPH. | G 20mmF1.7 ASPH. | G 25mmF1.7 ASPH. | G 42.5mmF1.7 ASPH. O.I.S. | G FISHEYE 8mmF3.5 | G MACRO 30mmF2.8 ASPH. O.I.S. | G VARIO 100-300mmF4-5.6 O.I.S | G VARIO 45-200mmF4-5.6 O.I.S. | G VARIO 7-14mmF4 ASPH. | Hektor 135mmF4.5 | HELIAR 40mmF2.8 | HELIAR 50mmF3.5 | HELIAR classic 50mmF2 | HELIAR classic 75mmF1.8 | HELIAR Vintage Line 50mm F3.5 | HELIAR-HYPER WIDE 10mmF5.6 | HELIOS-103 (53mmF1.8) | HELIOS-44-2 (58mmF2) | HOLGA-120GN | HOLGA-120TLR | HOLGA-120WPC | HORIZON Kompakt | HORIZON Perfekt | Ikonta 520 | INDUSTAR-26M (50mmF2.8) | INDUSTAR-50-2 (50mmF3.5) | JUPITER 35mmF2.8 | JUPITER 50mmF1.5 | JUPITER 50mmF2 | JUPITER 85mmF2 | KLASSE W | KONICA HEXANON AR135mmF2.5 | KONICA HEXANON AR24mmF2.8 | KONICA HEXANON AR28mmF3.5 | KONICA HEXANON AR40mmF1.8 | KONICA HEXANON AR50mmF1.7 | LA SARDINA | Leica Ⅲf | LENZBABY Velvet 56mmF1.6 | Lomo BelAir | Lomo Daguerreotype Achromat 64mmF2.9 | LOMO Diana Baby | LOMO Diana F+ | LOMO Diana Mini | Lomo FISHEYE BABY 110 | Lomo LC-A | Lomo LC-Wide | Lomo Minitar-1 | Lomo ZENIT NEW RUSSAR+ 20mmF5.6 | Lomo ZENIT Petzval 85mmF2.2 | Lomography Experimental Lens Kit | LUBITEL 166+ | M.ZUIKO DIGITAL 12mmF2 | M.ZUIKO DIGITAL 17mmF1.8 | M.ZUIKO DIGITAL 17mmF2.8 | M.ZUIKO DIGITAL 25mmF1.8 | M.ZUIKO DIGITAL 30mmF3.5 MACRO | M.ZUIKO DIGITAL 45mmF1.8 | M.ZUIKO DIGITAL 9-14mmF4-5.6 ED | M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro | M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II | M.ZUIKO DIGITAL 75mmF1.8 | MACRO APO-LANTHAR 125mmF2.5SL | Makro Planar 100mmF2 ZK | MAMIYA C220 PROFESSIONAL | MC ROKKOR 55mmF1.7 | MC ROKKOR-PF 58mmF1.4 | MC TELE ROKKOR-QD 135mmF3.5 | MD MACRO ROKKOR 50mmF3.5 | MD TELE ROKKOR 135mmF2.8 | MD W.ROKKOR 24mmF2.8 | New Jupiter 3+ 50mmF1.5 | NIKKOR-Q 135mmF3.5 | NIKKOR-S 50mmF1.4 | Nikon D200 | Nikon D300S | Nikon D50 | Nikon D5100 | Nikon D5500 | Nikon D600 | Nikon D700 | Nikon D7100 | Nikon NewFM2 | NOBLE35 | NOKTON 25mmF0.95 | NOKTON 50mmF1.5 Aspherical | NOKTON 58mmF1.4 SLⅡ | NOKTON classic 35mmF1.4 S.C | NOKTON classic 40mmF1.4 | Olympus 15mmF8 | Olympus 9mmF8 FISHEYE | Olympus E-420 | Olympus E-510 | Olympus E-620 | Olympus E-P2 | Olympus E-P5 | Olympus E-PL1 | Olympus E-PM1 | Olympus E-PM2 | OM ZUIKO MC 135mmF2.8 | OM ZUIKO MC 50mmF1.4 | Panasonic FZ1000 | Panasonic FZ200 | Panasonic Lumix G1 | Panasonic Lumix G3 | Panasonic Lumix G5 | Panasonic Lumix GF1 | Panasonic Lumix GF2 | Panasonic Lumix GF6 | Panasonic Lumix GM1 | Panasonic Lumix GX7 | Panasonic Lumix GX8 | Pentax *istDS | Pentax K-1 | Pentax K-5 | Pentax K-5Ⅱs | Pentax K-7 | Pentax K10D | Pentax K20D | Pentax Q | Pentax Q-S1 | Pentax Q7 | Planar 50mmF1.4 ZS | Planar 50mmF2 ZM | Planar 85mmF1.4(Y/C) | R10 | RICH-RAY 35 | RICOH A16 24-85mm F3.5-5.5 | RICOH GR | RICOH GR A12 28mmF2.5 (18.3mmF2.5) | RICOH GR A12 50mm F2.5 MACRO(33mmF2.5) | RICOH GR DIGITAL 2 | RICOH GXR | RICOH GXR MOUNT A12 | RICOHFLEX | Rollei 35 | S APO-LANTHAR 85mmF3.5 | S TAKUMAR 135mmF3.5 | S-M-C TAKUMAR 24mmF3.5 | SAMYANG 10mmF2.8 ED AS NCS CS | SAMYANG 12mmF2.0 NCS CS | SAMYANG 12mmF2.8 ED AS NCS FISHIEYE | SAMYANG 14mmF2.8 | SAMYANG 7.5mmF3.5 UMC FISH-EYE MFT | SAMYANG 85mmF1.4 ASPH.IF | SAMYANG 8mmF2.8 UMC Fish-Eye Ⅱ | SAMYANG 8mmF3.5 Fish-Eye CS | SAMYANG 8mmT3.1 UMC Fish-Eye Ⅱ | SC SKOPAR 28mmF3.5 | SERENER 135mmF4 | SIGMA 10-20mmF4-5.6 EX DC HSM | SIGMA 12-24mmF4.5-5.6 EX DG HSM | SIGMA 135-400mmF4.5-5.6 APO DG | SIGMA 15-30mmF3.5-4.5 EX DG | SIGMA 150-500mmF5-6.3 APO DG OS HSM | SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary | SIGMA 15mmF2.8EX 対角線魚眼 | SIGMA 17-50mmF2.8 EX DC OS HSM | SIGMA 17-70mm | SIGMA 170-500mmF5-6.3 APO DG | SIGMA 180mmF3.5EX DG HSM APO MACRO | SIGMA 20mmF1.8EX DG ASP RF | SIGMA 24mmF1.8EX DG ASP MACRO | SIGMA 28mmF1.8EX DG ASP MACRO | SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM | SIGMA 50mmF2.8 MACRO | SIGMA 70mmF2.8EX DG MACRO | SIGMA 8-16mmF4.5-5.6 DC HSM | SIGMA 8mmF4EX 円周魚眼 | SIGMA APO 70-300mm | SIGMA DP1 Merrill | SIGMA dp1 Quattro | SIGMA DP2 Merrill | SIGMA DP3 Merrill | smc PENTAX-A 70-210mmF4 | SMC TAKUMAR 50mmF1.4 | SMC TAKUMAR 55mmF1.8 | Sonnar 50mmF1.5 | Sonnar 50mmF2 | Sonnar T* FE35mmF2.8 ZA | Sonnar T* FE55mmF1.8 ZA | Sony E 16mmF2.8 | Sony E 30mmF3.5 MACRO | Sony FE28mmF2.0 | Sony HX50V | Sony NEX-3 | Sony NEX-5N | Sony NEX-5T | Sony RX100 | Sony SEL057FEC | Sony SEL075UWC | Sony VCL-ECF1 | Sony α 135mmF2.8 [T4.5] STF | Sony α33 | Sony α55V | Sony α7 | Sony α7M2 | SPINNER 360° | SprocketRocket | Summarit 50mmF1.5 | Summaron 35mmF3.5 | Summicron 50mmF2 | Super Ikonta 530 | SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 | SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 SL | SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 Ⅲ | Super-Takumar 200mmF4 | Super-Takumar 85mmF1.9 | SuperーTakumar 28mmF3.5 | TAMRON SP AF 17-50mmF2.8XR Di2 VC | TAMRON SP AF 180mmF3.5 Di LD MACRO | TAMRON SP AF 28-300mmF3.5-6.3 XR Di VC_ | TAMRON SP AF 28-75mmF2.8XR Di LD ASP MACRO | TAMRON SP AF 70-200mm F2.8 Di LD MACRO | TAMRON SP AF 70-200mmF2.8 Di VC USD | TAMRON SP AF 70-300mmF4-5.6 Di VC USD | TAMRON SP AF 90mmF2.8 Di MACRO | TAMRON SP150-600mmF5-6.3 Di VC USD | TAMRON SP90mmF2.8 MACRO Di VC USD | TELE-ELMAR 135mmF4 | Tele-Tessar 85mmF4 ZM | TESSAR 45mmF2.8(Y/C) | TOPCOR-S 50mmF2 | ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 | ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 SL | ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6 Ⅲ | ULTRON 21mmF1.8 ASPHERICAL | ULTRON 28mmF1.9 Aspherical | ULTRON 35mmF1.7 Aspherical | ULTRON 40mmF2SL ASPHERICAL | Vario-Tesser FE16-35mmF4 ZA OSS | Vivitar Ultra Wide&Slim | Vixen D80mm-910mm | WESTER6 | XZ-1 | ZD 25mmF2.8 | ZD 70-300mmF4-5.6ED | ZeissIKON | ZENJIX soratama 72 | ZHONGYI Mitakon 85mmF2 | ZHONGYI SPEEDMASTER 35mmF0.95 | ZHONGYI SPEEDMASTER 50mmF0.95 | おもちゃカメラ | 今日の1枚 | 宙玉 | 散歩 | 自転車 | 花撮り | 虫撮り | 雑感(ぼやき) | 鳥撮り | クラッシックカメラ | ジャンクカメラ | ジャンクレンズ | デジスコ | デジタル1眼富士フィルム | デジタル1眼ソニーα | デジタル1眼EOS | デジタル1眼NEX | デジタル1眼オリンパス | デジタル1眼ニコン | デジタル1眼パナソニック | デジタル1眼ペンタックス | デジタルコンパクト | デジタルレンジファインダー | ハーフサイズカメラ | ビデオカメラ | フィルムカメラ | フィルムカメラ 国産その他 | フィルムカメラ 外国製 | フィルムカメラ オリンパス | フィルムカメラ キヤノン | フィルムカメラ コニカ | フィルムカメラ ニコン | フィルムカメラ フジフィルム | フィルムカメラ ペンタックス | フィルムカメラ ミノルタ | フィルムカメラ 京セラ | ボルタ判フィルムカメラ | マウントアダプター | レンズ 一般 | レンズ 広角 | レンズ 望遠 | レンズ マクロ

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー